メンバー脱退のお知らせ

Gt.Voの高良です。
いつもcainoを応援して頂き誠にありがとうございます。
この度、2018年8月3日に那覇市OUTPUTにて行われるライブをもってBa田盛安一が脱退する事とが決定致しました。

 

以下、Ba田盛からのコメントです。
----------------------------------
cainoのベースを担当してます、タモリです。
この度、8/3 那覇OUTPUTで行われるライブをもって、
cainoを脱退致します。
理由としましては、家庭の事情になります。
学生の頃から長い事バンド活動を続けてきましたが、
まさか自分でも、このような決断をするとは思ってもみませんでした。
メンバーとはそれぞれ、とても付き合いが長く
「ずーっと一緒にバンドやるんだろうな」なんて思っていました。
少しだけメンバーとの昔話をします。

 

まずは豊・・・
18年前の2000年に、僕は別のバンドに在籍してて、
初めてcainoと対バンし衝撃を受けたのを、今でも強く思い出します。
当時は豊も痩せてて、メンバーも全員個性的で本当にキラキラしてましたし、
初めてローカルバンドで虜になったバンドでもあります。
当時のバンドと音楽性が近かったのもあり、
段々仲良くなり個人的にライブ以外でも遊ぶようになりました。
真冬に公園でアコギもって曲を作った事もあったな〜。
cainoにも色々あり、加入の誘いがあったときは本当に嬉しかった。
僕は彼の作る曲が本当に大好きです。
彼の優しさや謙虚さ、なにより人の懐にスッと入っていける人柄をとても尊敬しています。

 

次にシン君・・・
初めて会ったのは、豊と同じくライブハウスでした。
沢山の荷物をフーフー言いながら、運んでいるのが印象的でした。
当時の彼はポストロックのバンドをやっていて、こちらも衝撃を受けました。
僕も当時はインストバンドを組んでいたので、すぐに意気投合し仲良くなっていきました。
cainoに加入し東京に遠征した際に、僕が浮かれてタクシーに機材を忘れた事があったのですが、
僕のミスなのに一緒に都内のタクシー会社に、
片っ端から電話をしてくれた事、申し訳なさと共に本当に感謝してます。
(結局遠征中には見つからず、後日見つかりました)
普段から優しく穏やかで、周りに気を使う事が出来るところをとても尊敬してますし、
cainoのリズム隊を共に担った事を嬉しく思っています。

 

本当に書ききれない程の思い出があります。
一緒にバンドが出来た事を本当に誇りに思うし、何度言っても言い足りないくらい感謝してます。
ですが、結婚し、子供が産まれ、仕事や子育てをして行く中で、
徐々に生活におけるバンドの優先順位が下がっていきました。
モチベーションは下がってる・・・けどバンドは続けたい・・・・
という矛盾した葛藤が暫く続いていて、とても違和感がありました。
このまま続けても両立は難しい。騙し騙し続けていてもメンバーに対して申し訳ない事も有り
今回の決断に至りました。

 

最後になりますが、これ迄cainoの事を気にかけ、応援して下さった方や関係者の方々、
今まで本当にありがとうございました。
加入して約8年、本当に楽しい時間でした。
これからもcainoの応援を宜しくお願いします。

 

タモリ
----------------------------------

 

cainoを応援して頂いている皆様、今回は突然の脱退発表で驚かせてしまい申し訳ありません。
田盛はサポートの時期を含めると2007年から足掛け12年我々cainoを支えてきました。
いつかこんな日も来るのだろうと思ってはいましたがやはり辛いものですね。
きっと沢山の葛藤があったと思います。
人生の半分以上を音楽と共に歩んできた人ですから。
しかし、彼は夫として父として家庭を守っていくためにバンドを辞めるという決断をしました。
バンドとしては大きな痛手ではありますが、いち友人として僕は彼の覚悟を誇らしく思います。

 

8月3日以降もcainoはGt.Vo高良豊、Dr兼島紳の二人で活動を続けて参ります。
新たな活動に向けまた全力で頑張って参りますので今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。